name

name2

name3

name4


name5

name6



選べるようになることで変わることは本当にそんなないと思います。



結婚ラッシュな友人たちを見ていても、苗字を大好きな人と共有した、という幸せでいっぱいな子が多いので、なんやかんや選べるようになってもそんな社会がひっくり返るほど多くの人が別姓を選ぶと思えないんですよ

現にアメリカでもほとんどの人”変えることを選ぶ”ですもん。



私も夫と違う苗字ではありますが、日本に居てもアメリカに居てもなんらほかのご夫婦と変わることなく自他共に認める夫婦です。



この先もしかしたらアメリカでは夫の苗字を通称として名乗ることもあるかもしれないのですが、完全に変えることを検討するには余程おおきなきっかけがない限りないと思います。



ちなみに、他国で通称として呼ばれているなら、日本のパスポートに夫の苗字をかっこ書きしてもらえるらしいです



日本で姓を夫のものにしても、カタカナ表記にしなきゃだめなのでどうやっても完全に同じにはならないんですがね



私たちは選べる期間にグリーンカード申請の真っ最中だったのでちょっと面倒そうだったので変えようと悩むこともありませんでしたが国際結婚した友達は変える選択をして今はカタカナの苗字です


それもそれで素敵な選択ですよね



きっと歴史や法に詳しい方はもっともっと小難しい理由のもとで”やっぱ認められん!”って決められてるんでしょうが、私はやっぱりそこまで意地ならんでも・・・と思っちゃいますね。